人生を変えた本「自分の仕事をつくる」著者の西村佳哲さんに会いに、多摩美まで

多摩美1

自分の人生に大きく影響を与えた本、というのが誰しもあると思います。
私の場合、そのうちの1冊が、西村佳哲さんの「自分の仕事をつくる」でした。
29歳の頃、会社の同僚から何となく借りて読んで、そこに書かれていた
柳宗理さんをはじめとした、生き様やあり方として、仕事に取り組んでいる人たちの
インタビューにのめりこみ、自分用に改めて購入した。
「自分の仕事をつくる」の続編に「自分をいかして生きる」という本があり
リクルートにいた頃、転職や独立で、会社を巣立っていく仲間へは決まってこの本をプレゼントした。それが何よりのエールだと思ったから。

そんな西村さんがtwitterで、多摩美術大学で教えている授業の一部を、一般にも解放し
どなたでも来てください、とつぶやいていたのを目にしたときの気持ちは、形容し難い。
「西村さんが若い美大生に、どんなことを教えているのか興味がある。
何よりも、私の人生に大きく影響を与えてくれた、西村さんにお会いして、お礼が言いたい」
そう思って、授業に参加することにした。
上野毛にある、多摩美術大学へ。

そこで受けた授業は、想像以上だった。(つづく)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*