同い年の生き方を追いかける、ドキュメンタリー1981プロジェクト、始動。

 

2014年の個人プロジェクトとして、「DOCUMENTARY 1981」という短編ドキュメンタリー映画に取り組みます。先日から、プロジェクト特設ページを開設しています。

DOCUMENTARY 1981(2015年に特設サイト開設)

DOCUMENTARY1981とは、1981年に生まれたそれぞれの主人公の生き方を追った、ドキュメンタリー映像作品です。思春期にはアナログからインターネット環境へと急速に時代が変化。社会人の入り口で就職氷河期とリーマンショックを経験して終身雇用は幻想だと悟った。3.11の大震災を30歳で経験したわたしたちが、今、新しい生き方を模索している。

 

自分らしく生きるとは?どう生きたら、幸せと言えるのか?新しい一歩を踏み出そうとする1981年生まれのリアルな今を、1981年生まれの映像ディレクターが撮影。2015年完成を目指し、撮影中です。撮影の過程もリアルタイムに更新していきます。
———————————————————————————————————————————というのが今回のプロジェクトの趣旨です。
同い年」「新しい生き方」、そしてもうひとつの特徴が「ソーシャルドキュメンタリー映画
ということです。

ソーシャルでリアルタイムに撮影内容を発信しつつ、それに反応した人たちと関わりを持つことで
主人公たちの活動内容が変わっていく、という新しい試みです。

今まで、2人の主人公との打ち合わせをしましたが、手応え十分。
私が今、「この人の挑戦を一緒に追いかけたい」と思っている人たちを追いかけられる。
その幸せを噛み締めつつ。出会いとハプニングを楽しみたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. ドキュメンタリー1981 第3弾 公開! | “余白”が未来をつくる | 81年生まれの建築家の、未来のための家と生き方への挑戦 | 大村 洋平さん篇 | 動画・映像ディレクター 家子史穂のブログ☆

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*