東洋経済オンライン「世界で戦う!エリート飯」バンクーバー平日編が公開されました

動画ディレクターの家子です。東洋経済オンラインで連載中の動画コンテンツ「世界で戦う!エリート飯」。ウガンダに次ぐ第二弾が公開されました。
バンクーバーで働く主婦として活躍する滝澤信乃さんです。働く母は、どこの国でもたくましく美しい!
彼女は、私の高校時代の友人でもあります。私たちは、群馬県の高校に通っていました。あるとき、信乃はニュージーランドに留学していきました。
部活に勉強に遊びに、小さな範囲の自分の身の回りの暮らしだけでいっぱいいっぱいになっていた私からすると、さらに知らない世界に飛び込んでいく信乃の決断が、まるで別世界のことのように思えました。自分にはとても無理だ、と。それから1年後、留学から帰国。そして高校卒業後、カナダに進学していきました。
それからはずっと、カナダで結婚し、家族を持ち、働いている信乃。

今回、そんな彼女のカナダでの日常をとり上げることができました。
感じたことは、意外にも親近感でした。彼女に送ってもらった撮影データを再生すると、そこにはバンクーバーという土地で、市民として、母として毎日を生きる日常がありました。お弁当をつくって(彼女は昔から料理がとっても上手でした)、忙しければ職場でぱぱっと済ませる。圧倒的な日常です。わたしたちと、何ら変わらない日々がありました。これまで別世界で暮らしているように感じていた彼女の暮らしが、急に身近に思えるようになったから、不思議ですよね。
動画の力って凄いなあ、と改めて肌で感じる出来事でした。
ぜひみなさんも、そんな彼女の日常、のぞいてみてください。ほっこり、元気をもらえること間違いなし!
スクリーンショット 2014-05-22 20.39.01動画は下記リンクからご覧ください★
http://toyokeizai.net/articles/-/34922

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*