シェアしたくなる動画 | 3Dプリンタ×Yahoo!の、心あたたまるソリューション「さわれる検索」

6月、世界最大級の広告祭「カンヌ国際広告祭」が行われました。日本から出展された作品も数多く受賞。その作品を見ていると、商品や企業のPRにとどまらず、社会の課題解決のアイディアへと昇華した広告が多いんだなということに改めて気づかされます。そんな膝を打つようなアイディアの中から、おススメの作品を1つご紹介します。

Yahoo!が3Dプリンタを用いて行った、心あたたまるソリューション。

盲学校に、機材が運び込まれます。
雲のような形をした、子どもたちと同じくらいの背丈のそれは
検索機能がついた3Dプリンター。

子どもたちが機械に話しかけると…
その先はぜひ、動画を観て確かめてください。1分48秒の動画です。音量を消したミュートでも楽しめますよ。

3Dプリンターでモデルガンが製造されていた、というニュースも流れるなど、悪用やリスクと常に隣り合わせです。
ただ、テクノロジー進化によって、社会にこんなに素敵な可能性が生まれるのだという一面は、元気を与えてくれます。

※ここでご紹介する動画は、音が出せない電車内等でも楽しめるよう、ミュートでも伝わる動画を選んでご紹介しています

YouTube Preview Image

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る