東洋経済オンライン | 動画連載中 世界の日本人ランチ | アメリカ西海岸で暮らすグローバルエリートの週末飯

東洋経済オンラインで連載中の動画企画「世界で戦う エリート飯!」スタンフォードの週末篇が公開されました。

名門スタンフォード大学に留学する田中美穂さんの1週間のランチ、週末篇では仲間たちと近郊の町に出かける様子が紹介されています。
スタンフォードはアメリカ西海岸に位置するため、週末ともなると港町に繰り出してシーフードを食べるのが、西海岸っ子(そんな言い方あるかは不明)の過ごし方なのでしょうね。

私が特に注目したのは、土曜日のランチに出てくるアーティーチョーク。日本では馴染みがない食べ物ですが、西海岸ではメジャーなようです。「どうやって食べるんだろう?」と気になって調べてみたのですが、なんとも贅沢というか。一枚一枚ついている花びらのようなもの(=がく)をはがし、その先端にほんの少しついている肉片を歯でしごいて食べるらしいです。つまり大部分のがくは食べずに捨てる。
そして全てがくをはがして最後に残った台座の部分、ここがアーティーチョークのハイライトらしく、美味しくて一気食いするのだそう。
調べてたら、食べてみたくなりました。

金曜日では、スタンフォード大学の食堂でお寿司を食べる田中さん。さび抜きがメジャーというのは知りませんでした。日本で海外の方をおもてなしするとき、さび抜きのお寿司の方が喜ばれるかもしれませんね。

西海岸らしい開放的な空気感が伝わってくる週末ランチ。
ご覧ください〜。

東洋経済オンライン |  世界で戦う エリート飯! |  地元同然?スタンフォード留学生の休日メシ |  近郊の港町には日本人が満足のお寿司も

スクリーンショット 2014-08-17 10.34.05

http://toyokeizai.net/articles/-/45583

<合わせてこちらもどうぞ>
・東洋経済オンライン | 世界で戦う エリート飯! | スタンフォード 平日篇
http://toyokeizai.net/articles/-/45185

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る