起業家ドキュメンタリー動画 | Co. & Kokorone (室根英之さん,室根香子さん)| 全国にファンがいる靴づくり職人 | 映像作品公開

起業家の方々の生き方や思いを紹介するドキュメンタリー動画。久しぶりの新作の公開です。今回の主人公は、靴づくりを手掛けるCo. & Kokorone (室根英之さん,室根香子さんご夫妻)のおふたり。

革靴というと、かっちりとしていて先がとがっているイメージがありますが、Co. & Kokorone の革靴は、柔らかい革が足になじみ、毎日でも履ける心地よさで全国にファンが多いのです。手づくり系や暮らし系の雑誌にもとり上げられています。
ひとつひとつ、丁寧に手でつくられた革靴。私もオットの誕生日にオーダーでお願いして、プレゼントしました。数年間、週2くらいのペースで履いていますが、くたびれることなく、使うほどに足にフィットするそう。

ご主人の室根英之さんはもともと友人で、たまに会って近況を聞いていると、とにかく色々なことを考えては実行しているのです。工房を開放して靴みがき教室をやってみたり、冷えとりをしている人たちを集めて冷えとり用の靴を一緒につくったり、仲間とコラボしてカバンや靴下の販売やリフレクソロジー体験をやってみたり…。

「全国の人に愛される靴づくりの秘訣は?」「どんな思いで、色々な企画を実現しているの?」という思いがあり、取材をさせていただきました。

取材をして分かったことは、モノづくりは、作り手の思いや哲学がそのまま、モノに結実されて現れてくるものだということ。
足に馴染み毎日履きたくなる革靴になったのには、ちゃんと理由がある。

それは「いい靴を作りたい」というよりはむしろ「靴を履く人を豊かにしたい」という思いでした。

YouTube Preview Image
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る