IKEAの店員が、あなたのお家を片付けます! | IKEA 収納問題片付け隊 | 5年前に先取りし過ぎた動画プロモーションが秀逸 | シェアしたくなる動画

IKEAの秀逸な動画プロモーション事例をご紹介します。
IKEAは「収納問題片付け隊」というプロジェクトチームを結成。
「物があふれて片付かない」「押し入れがごちゃごちゃ…」という収納に悩むお宅にIKEAの店員(=収納問題片付け隊)がお邪魔して、IKEAの家具を使ってスッキリ収納を実現する過程を動画で紹介しています。

動画の構成はとてもシンプル。
beforeでごちゃっとしたお部屋の様子を紹介し、
IKEA店員たちがやってきて片付けて行く様子を早回しで紹介し
afterはすっきりしたお部屋をまた紹介。

ただそれだけですが「IKEAの家具を使えばここまでスッキリするんだね」と思わせられます。この動画はIKEAのホームページにも「収納問題、かたづけよう」という特集ページが組まれ紹介されています。

この動画プロモーションが秀逸な点は…

・タレントを使うことなく、自社の店員を登場させることで、低コスト+リアリティを実現している
(ただ店員が来ましたということでなく「収納問題片付け隊」とキャラ設定していることでアイコン代わりになる)

馴染みのあるストーリーの型を利用している
プロがやってきてお部屋をダメな状態から素敵に変身させるストーリーは、昔からTV番組の定番ですよね。beforeで汚い状態を見せ、プロがやってきて変化する過程もおさえながら、最後にafterで家族が驚く様子も見せる…まさに匠のアレですよね(^^;)でもいいんです。まったくオリジナルでやる必要はない。多くの人たちが魅了される番組にはストーリーの型があります。それを利用することで動画がより面白くなります。

これは2009年だから、5年前に実施されたプロモーションだったのですね。個人的には「IKEAさん、先取りし過ぎたかも」と思います。5年前はまだ、IKEAのターゲットであるファミリー層がそこまで動画を観る環境ではなかったと思います。今やればもっと波及力があったんじゃないかと。でも5年前でこれをやっているIKEAさんはやっぱりすごいですね。

ミュートでも楽しめますのでぜひご参考まで。

・IKEA新三郷 収納問題かたづけ隊 お宅突撃!

YouTube Preview Image

・IKEA ホームページ内コンテンツ「 収納問題、片付けよう」
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/storage_issues.html

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る