自宅や電車で会社見学!「Air Intern(エア・インターン)」は忙しい大学生にピッタリのサービス | 動画マーケティングの注目事例

大学生は忙しい。
「大学はモラトリアム」なんて幻想は今は昔。

単位取得の基準は厳しくなってそれなりに勉強しなければならないし、親世代も裕福ではなくなり、仕送りだけで生活できないから、バイトだってしなくちゃならない。就職活動が後ろ倒しになり、勉強に勤しむ時間が増えると思いきや、インターンという形で早ければ1年生から会社で働くのが当たり前。さらに部活やサークルまでやっていたら、そこらの社会人よりも忙しい。

そんな多忙な大学生にピッタリのサービスが「Air Intern(エア・インターン)

サイト上に、企業各社の先輩インタビューや社内の様子が紹介された動画が掲載され、実際にインターンをせずして会社の様子を知ることができる。
動画版会社案内ですね。
興味をもった会社には実際に応募して就職活動につなげられるという。

Air Intern  (http://www.airintern.com)

 

 

 

  • 動画を活用した求人サービス

動画では、社員のインタビューや、社内の様子が紹介されています。ある会社ではギターを弾いたり、集まって楽しそうにミーティングをしていたりと、自由な社風を伝えるために動画が効果的に使用されています。
忙しい大学生がスキマ時間で会社のことを知るための手法にはぴったりだと思います。

 

  • インタビュー動画は、スマホ対応が肝

ただインタビュー動画については、映像はキレイなのですが「字幕がない」「伝えたいメッセージがぼやけている」ところがとても惜しいです。

ネット動画では、インタビューなどのシーンの場合、字幕は必須です。ましてや今回対象は大学生。PCよりもスマホで観る人の割合の方が高いことは安易に予想されます。
スマホではほぼ、音声を再生されないことを想定された方が良いため、字幕がないと即離脱されてしまいます。

また、ネット動画はテレビよりも飽きるまでの時間が短いもの。
ただしゃべっている内容を流すのではなく、伝えたいメッセージを3つほどに分け、
見出し+最も伝えたい部分のコメントで完結に伝える方が飽きられません。
ブログやネット記事と同じ法則が動画にもあてはまります

など書きましたが、採用と動画はとても相性がいいので、このサービスの今後には期待が大きいですね。去年2013年11月にローンチしたばかりのサービスで、掲載社数もまだまだ少ないですが、これから伸びて行くかどうか?注目したいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る