蓬萊の肉まんに飽きたら「たこむす」!隠れたおススメ大阪土産 | 動画ディレクターの日常

9月の中旬に、撮影の仕事で大阪まで行ってきました。日帰りです。
なんだかんだで3ヶ月〜半年に1度は大阪に行くことができるのは、出張好きの私には嬉しいかぎり。そんなに頻繁に出張していないから「えへへ…楽しい」って言えるんですけどね。

さて出張となると、やはり外せないのはお土産。(こう言ってる時点でおのぼりさん出張感がすごいですが何か)大阪土産と聞いて思いつくのは、551蓬萊の肉まん。夜に東京駅で551と書かれた白と赤のふくろをぶら下げたスーツのおじさまを見かけない日はないでしょう。

私も好きですよ、蓬萊の肉まん。初めて食べたときは、そのずっしり感とジューシーさで、肉まんの概念を疑ったほど。しかしながら悲しいかな最近、ずっしりであるが故に「重すぎる…」と思い始めたのです。最後までニコニコして食べきれない。半分くらい食べたあたりから重たく感じ始めてしまう。悲しい。

次なる自分の中での大阪の定番お土産を探していて、色々試した中で最近「コレだ!」というものに出会いました。それは「たこむす」。
その名の通り、たこ焼きをご飯でつつんだおにぎりです。B級感がはんぱないですが、食べてみると「むむっ」となる。
お出汁のきいたたこ焼きと、ご飯と海苔が口の中で混じり合い、味わい深い。とってもいい組み合わせなのです。名古屋の地雷也の天むすに近いですね。海老天おにぎりが好きな人ならきっと好きです、たこむす。

たこむす、新大阪のキヨスクのおにぎり売り場やお弁当売り場に、ひっそりと売られています。パッケージも地味なので気づきにくい。お勧めしたカメラマンのKさんが大阪に行くときに猛Pushしたので探したようなのですが「見つからなかった〜」と言っていたので。


写真 2014-09-18 12 52 20 (1)大阪に行ったときはぜひ、試してみてくださいね!
(何のブログなんだろう…久しぶりの更新がこれか^^;)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る