鎌倉に行ったら必ず買うお土産。○○のスナックと、鳩サブレーのお店の○○○○| ドキュメンタリー1981、撮影こぼれ話

仕事の合間をぬって、同い年の生き方を追いかけたドキュメンタリー作品「ドキュメンタリー1981」の撮影を進めています。
その主人公の1人、河野さんの撮影が山場を迎えています。
河野さんは湘南を舞台に、脱サラして「地域活性」「教育」の分野で活動を始めています。撮影の詳細は、随時サイトで公開していますのでそちらをぜひご覧ください。(「ドキュメンタリー1981」撮影日誌→http://documentary1981.blogspot.jp

今回は撮影のこぼれ話を。
河野さんの撮影は、たいてい鎌倉エリアで行われます。(河野さんの活動が鎌倉・湘南の地域活性がテーマなので)この撮影を通じて、何度となく鎌倉に通い、だんだん私も詳しくなってきました。

最近は撮影に行って、終った後に時間に余裕があるとき、必ず買うお土産が2つあります。
どちらも鎌倉駅から徒歩7分以内で買えるものです。

・鎌倉まめや のお豆スナック
鎌倉まめや
これは河野さんに紹介してもらったお店。地元の方々にとっては、知る人ぞ知るお菓子。
大豆やピーナツ、そら豆といったお豆からできたスナック。
マヨネーズピーナツやカマンベールピーナツ、抹茶、りんご…と、色々な味がたのしめます。お豆で出来ていてさっくり軽いので、何個でも食べられてしまいます。油で揚げていないのか、つまんだ指もさらっと汚れないのがうれしい。ポテチとか脂っこいし健康にもよくないから…という大人たちにとってもおススメ。

おすすめの味は、カマンベール。お酒とも合います。今回うに味を買ってきたのですが、これがなかなか。あとりんご味も良かった!行く度に新しい味が出ているので、何度も通ってしまいます。全ての味を店頭で試食できるのもイイ!

鎌倉駅から小町通をずんずん進んでいくと、7分くらいの場所にあります。横浜そごう等でも入手できるようです。

鎌倉まめや→http://www.mame-mame.com/index.html

 

・豊島屋 の小鳩豆楽
小鳩豆楽

豊島屋というと、鳩サブレーがあまりにも有名。
カワイイ黄色い缶に、ぎっしり並んだ大ぶりの鳩サブレーに胸がときめいた子ども時代の記憶が蘇ります。そんな豊島屋の鎌倉本店に置いてある、隠れた銘菓。それが「小鳩豆楽」です。
手のひらにコロンとのる、ちいさな鳩のかたちをした落雁。見た目にまずやられます。
さらに口に入れると、ほろほろと溶け、しっとりとした口当たり。やさしい甘さです。らくがんというと、甘すぎるとか口の中でぼそぼそするイメージがあったのですが、これは別物。口にいれた瞬間、少しだけお豆の香ばしい香りが広がるのはなぜだろう…?と調べたら、豆粉でできているのですね。

しかも嬉しいのは、容器がシロと赤それぞれ選べるのですが、これがまたシンプルで素敵。大人のお持たせにピッタリです。
私はこれを、夫の実家にお土産で持って行きましたが、とっても喜ばれました!
これはおススメですよ。これも鎌倉本店の店頭で試食できます(^^)

豊島屋 小鳩豆楽→https://www.hato.co.jp/goods/kobato.html
※画像は豊島屋HPから

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る