自由大学、東洋経済オンライン、ドキュメンタリー1981…近況報告 | バッターボックスは、自分でつくればいい

年末進行により、打ち合わせして撮って編集して忘年会して打ち合わせして撮って編集して忘年会してをリピートしているこの頃です。たまには近況報告など…。

ドキュメンタリー1981、ダイジェスト版完パケ!
今年のはじめに「仕事は別に、個人のプロジェクトとしてやりたいことをやろう」と思って立ち上げたのが、自分と同い年で気になる活動をしている人を追いかけたドキュメンタリーを撮る、ということ。そこから5人の同い年に連絡をとり、コツコツ彼らの活動にご一緒させていただいて、撮り貯めてきた映像。まだまだ撮影途中の人もいるのですが、現状でのダイジェスト版をつくりました。撮影も編集も、仕事の合間を縫って行っていたので泣きそうになることもありましたが、それでもやめていないのは、元気をもらえるからですね。仕事でへこんでいたり余裕がないときに、彼らの撮影に行って「同い年の仲間が頑張ってる、自分もやらないと」と何度元気をもらって帰ってきたか。このプロジェクトをやっていて、本当に良かったと思います。そして作品でその思いを見てくれた人と共有できたら、嬉しいなと思います。ダイジェスト版は近日公開します。

東洋経済オンライン 動画連載
スタートアップチャンネルという、起業家や新規ビジネスにスポットをあてた動画記事の企画・撮影・編集を行っています。東洋経済オンラインで動画を掲載するのは、世界で働く日本人の現地ランチ動画連載に次いで、2回目です。このブログでもご紹介していますが、これまで、オンライン学習サービスの「スクー」(schoo)さん、NPO法人 マドレボニータさん、そしてエア本屋・「いか文庫」さんの動画企画を制作しています。やっぱり、尖った領域で勝負している方々のお話は、面白いですね!今も進行中の企画がありますので、これからもどうぞお楽しみにしていてください。いま、いか文庫さんの次のシリーズを編集中ですが、これもまた、撮影中に「ほおおお!」となった企画です。未来を感じられました。

自由大学「伝わる動画学」第2期募集開始
今年の10月からスタートした、自由大学での動画クラス。早くも来年1月からの第2期の募集がスタートしました(詳細はこちら)。先日11/29(土)に自由大学祭が表参道の新校舎で行われ、そこに「伝わる動画学」としてブースを出しました。スマホの動画カメラを使ったミニワークショップをやったのですが。iPhoneの動画機能を使って簡単に面白動画が撮れるよ、ということを一緒に体験してみると…「えー!こんな機能あったんだ、使ったことなかった〜!」という反応で。でも体験してみると、楽しいんですよね。そういう「新しい道具(スキル)を手に入れた楽しさ」を提供していける講座にしたいなー、と思っています。来年の仕事が決まるって、勤めていた頃は「うへえ、来年まで仕事ぎっしり」だったけど今は「ありがたい、来年も仕事がある」と思えます。現金ですかね。どうなんでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る