日経新聞のオリジナル動画コンテンツが面白い

日経新聞もいま、オリジナル動画コンテンツに注力しています。

紙面と違って動画担当の記者(デスク)が直接出て取材しているので、よりニュースに「人格」のある印象を受けます。

たとえばこの動画。大塚家具の話題の姫も、テレビのニュースとは違う、楽しそうに家具の説明をする「インテリア好きな女性」的な表情をのぞかせています。

大塚家具 社長の「理想店舗」で巻き返せるか  2015/5/29 23:25

http://www.nikkei.com/video/878783876002/

こういう「隙」を(意図的にせよ)垣間みられるのは動画ならではなのかもなと思います。

インタビューしている桜井さんの、今後のシリーズが楽しみです。(ちなみに桜井さん、オシャレ男性誌から出てきたようなこなれた印象ですが、バリバリの記者出身の方です)

こうやって今までは「中の人」だった人が「人格」として出てくると、面白いなあ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る