同い年の生き方を追う動画コンテンツ「ドキュメンタリー1981」3本目の編集進行中。次の主人公は震災の年に独立した建築家・大村洋平さんの、同い年のクライアントのための家づくりの物語

5月にシリーズ2本目の「会社、辞めます」を公開してからはや3ヶ月。この夏から3本目の編集に入っています。

次の主人公は、大村洋平さん。

彼が建築家として独立したのは、2011年の震災の年。

そのとき、奥さんのお腹にははじめての新しい家族が宿っていました。

そのタイミングでの独立には、仕事観の変化がありました。

そして迎えた大仕事。大家族が住まう「家」をつくる仕事。

そのクライアントとの出会いは、奇しくも奥さんの妊婦検診の病院でした。

自分たちと同じタイミングで新しい生命を迎えようとする家族のための家とは?

その完成間近の時期から、撮影に入りました。

彼が描く、家族のための家とはどんな姿なのでしょうか?
仕事の合間を縫ってなのでゆっくりではありますが

編集をすすめております。

ご本人・大村さんからもこんなメッセージをいただきました。
——————————————————

自分の置かれる状況が、

大きく変わりつつある、今日この頃。

ポジティブに捉えつつも、不安も少し(^^;;

だからこそ、あれから1年ほど経って、変わらない思いのようなものを再確認できたらいいなと。

楽しみにしています(^^)

——————————————————
ということで、秋になる前には、公開したいと思っています。どうぞ楽しみにお待ちください。
・ドキュメンタリー1981、1本目「弁護士からの船出」~新井 玲央奈さん篇~

http://documentary1981.housechild.net/movie/arai/
・ドキュメンタリー1981、2本目「会社、辞めます」~河野 竜二さん篇~

http://documentary1981.housechild.net/movie/kono/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る