SNSの投稿で振り返る独立3年目(2) | SOSを経て転換期始まる。Go!そして野望の火は消えない。

独立3年目をSNSの投稿とともに振り返る恒例企画。後半戦にいきましょう。
※前半戦はこちらから

・2015年2月:多忙によるキャパオーバー。初めてのSOS。

実はですね、この冬は本当にかなり仕事がぱっんぱんで様子がおかしい状況に。
これが1月末のつぶやき。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-10-22ありがたいことなんですけどね。
で、こうなる。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-10-36実はこのとき、仕事上「まじでどうしよう終わらない」っていう壁にぶつかっていまして。個人事業主としてやってきて納期遅れは一切してこなかった自負はあるのですがこのときばかりはかなりピンチで。仕事で弱音はあんまり吐かないのですが「実はこんな状況で。自分では編集しきれないので助けてもらえますか??」と仲間にSOSを出しました。でも、責任持って編集したかった自分としては少し悔しかったのですよ。
ところが・・・。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-11-05
そうなんです。お願いしたことですごくいいものが出来上がりそうで。「ああそういうことか〜!」と腑に落ちたというか。結果的にこんなことを考えるように。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-10-54
そうなんです。一人でできることを精一杯、受け止めて走ってきた3年目。でも、もうその段階を過ぎつつあるのかなと考えるようになりました。SHIHO IEKO 2.0から、SHIHO IEKO 3.0に行くときなんじゃないかと。ここからけっこうマインドシフトが起こっていきます。SHIHO IEKO2.0からSHIH…え?もういい?

 

・2015年3月:shoo(スクー)で生放送でカチンコチンになる。著書が台湾へ!

3月は、オンライン学習プラットフォームschoo(スクー)さんで、生放送の授業を担当させていただきました。「スマートフォンで始める、仕事に使える動画術」という授業ですね。
生放送って今まで体験したことなくて、やってみたらかなり緊張でカチンコチンに。
でもいい経験になりましたし、実はここから、オンライン学習プラットフォームでの講師という仕事へのお声がけをいくつもいただくようになりました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-23-15スクーさんの授業を実施しての詳しい感想はブログにもアップしているので、興味があればご覧くださいませ。

そうそう、あと3月には(正確にはもっと前からなのですが見本誌が届いたのが3月なので)著書『仕事で使える動画術』(翔泳社)が台湾でも出版されたことをお知らせできました。数は少ないですが、台湾の方にも読んでいただけているのだなと思うと不思議な気持ち。翔泳社関根さん、共著千崎さんありがとうございます〜。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-29-49

 

・2016年4月:祖父が他界。やっと仕事が落ち着く。

4月。愛情をたくさん注いでくれた祖父が他界しました。
ちょうど亡くなる数週間前に入院している祖父に会いにいくことができました。
やさしかった祖父。家族に心の準備をする時間をくれていたように思います。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-35-12
そうして、忙しくて忙しくてどうなるかと思った3ヶ月がやっと落ち着き、
夫と日本橋「まんてん鮨」で慰労をしました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-35-32
・2016年5月:ノルウェー・フィンランドに逃避行。フィヨルドにビビる。

毎年5月は海外へ逃亡するのが恒例になっておりまして。
今年の目的地はノルウェーとフィンランド。
北欧の旅で感じたことは「余裕があることの素晴らしさ」。余裕のない3ヶ月を過ごしてきた自分には沁みたようですね。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-39-40
あー。また行きたい。

 

・2016年6月:EU情勢に衝撃。話す自分の姿を編集し続けオエッてなる。

2016年6月。ロンドンがEU離脱。さすがにビビりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-46-57
そして6月は、実はずーっと、苦しい仕事をしておりました。とあるオンライン講座の教材作りのために、カメラ目線で話し続ける自分を2週間くらいかけて編集するという、なんの罰ゲームなのコレっていう修行のような仕事でした。(仕事を受けたときはまさか全部自分で編集するとは思わなかったYO!)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-45-04

そんな血の滲む期間を経て、講座自体は無事、公開となりましたとさ。
あー、大変だった!もうやりたくない!笑
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-45-13
・・・でもね、6月の最後に、とっても重要なことが始まっていたのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-51-43

 

 

・2016年7月:野望の商店街、そのはじまりのはじまり。夜の街を徘徊する日々。

6月最後の打ち合わせとは、大下千恵さんとのミーティングでした。
そうです、「野望の商店街」は、ここからスタートしたのです。熱に浮かされたように構想を話しまくった。ここから、2人で新しいコミュニティづくりを急ピッチで進めていくことになりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-54-09
そして7月といえば。あれが日本中を席巻。もちろん私もリリース初日にダウンロードしました。仕事帰りの夫と夜中に近所の公園をウロウロ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-19-56-44

深夜3時に住宅街を人がたくさん歩いてて、ゲームってすげーってなりました。

 

 

・2016年8月:「野望の商店街」スタート!五輪もいいけど野望もね!

千恵さんと企んできた新しいコミュニティ「野望の商店街」をリリースし、そのキックオフイベントを8月に実施。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-20-04-03

やってみてわかることもたくさんあったし、まだまだこれから作り上げていく部分はたくさんあるけれど、それでもやっぱり「野望の商店街」、立ち上げてよかったと、思えた1stイベントでした。

私にとってはリオ五輪よりも野望に燃えた夏でした。五輪も観たけども!

 
・2016年9月:YouTuberと対談して目からウロコ落ちまくり。野望は2ndイベント実施。

友人のカツセマサヒコさんからお声がけいただき、マイナビウェディングさんの情報サイトの企画でYouTuberの藤原麻里菜さんと対談。
「いつかぜったいにYouTuberの人と仲良くなりたい!」
と思ってきたのでこんな機会をいただけたカツセさんには感謝しかない。対談はYouTuber式の動画制作スタイルに目からウロコ落ちまくり。楽しかった。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-20-11-17

そして、9月にははやくも「野望の商店街」2ndイベントを実施しました。「やりたいアイディア・野望がある人が企画を持ち込んでみんなで実現にむけて磨き合う」という、ある意味、野望の商店街を象徴するような企画。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-20-14-10

詳しくはこの開催レポートに詳しく記載しておりますので、興味がありましたらご覧くださいませ。
そして野望の商店街は10月、11月にも楽しい企画を仲間とともに進めておりますです。「これは!」という企画がありましたら、ぜひジョインしてくださいね。

・・・はい。ということで駆け足で振り返ってきた、独立3年目。
こうやってみてみると、キーワードは「”自分で立つ”から”仲間と立つ”への進化」だったのじゃないかと思います。
仕事にしろプライベートにしろ、これまでは自分ひとりでもがいて精一杯形にしてきたことが、いろいろなところで限界を迎えたりしっくりこなくなって、仲間と一緒につくりあげるフェーズへと移っていったのだと思います。

そして今日から、独立4年目がまた始まります。
実はこの秋は個人的にはそわそわしております。なぜなら・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-20-11-58
正座してても全然来ないので(笑)、そろそろ迎えに行こうと思います。大ブレイクってやつを。
じゃ!

最後になりますが、お仕事ご一緒してくださっているみなさま、一緒に楽しい企みを形にしてくれている伝わる動画学のみなさま、野望の商店街のみなさま、千恵さん。「がんばれ〜」って言葉をかけてくれる友人みなさま。心の支えになってくれている家族。
みんなのおかげで3年目を走り抜くことができました。4年目もひとつ、お付き合いのほどよろしくお願いします!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る