「おべんとうの時間」著者の阿部了さん・直美さんをお招きしての読書会のお知らせ(2017/11/30)


募集開始!!ANA「翼の王国」の人気No.1エッセイ『おべんとうの時間』。阿部夫妻をお招きして学ぶ、生き方を豊かに描き出す「写真」と「ライティング」(飲み物・軽食あり)

その昔。私が求人広告の世界に足を踏み入れた新人だった頃。働く人を取材して、原稿を書くということがどういうことなのか、わかりたい一心で、何度もなんども、ノートに写経した本があります。
その本は、お弁当から人生をあたたかく豊かに描き出す本で、読んでいると不思議とそのお弁当の持ち主と会話をしている気になるのです。
この本に教わったことは、10年経った今も、私のインタビューの大事なところをつくってくれています。
その本は「おべんとうの時間」。

写真を夫の阿部了さんが、文章を妻の阿部直美さんが担当。

阿部了さんはNHKの人気番組「サラメシ」のお弁当ハンターとしても活躍しています。
今回はそのお二人をお招きすることが叶いました。10年前の私に教えてあげたいくらいの出来事です。写真のこと、文章のこと、ゆったり会話できる時間をつくりました。
写真や文章に興味のある方、お忙しい阿部さんご夫婦が読書会にいらっしゃるのはある意味レアな機会です。
11/30(木)19:00〜21:30

MIRAI TOKYO (日暮里舎人ライナー『赤土小学校前』駅徒歩4分)

●プログラム(予定)

19:00~20:00 阿部了さん・阿部直美さん活動紹介

20:00~21:30 参加型トークセッション、懇親会 ※乾杯を20:00頃を予定
お弁当にちなんだおつまみとお酒を傾けながら、ざっくばらんに対話できる場です。

●トークセッションのテーマ

・その人「らしさ」を引き出すインタビューとライティング術

・お弁当撮影の舞台裏

・お弁当とどう対峙し、どう撮るか?

・取材対象者の見つけ方

・人生のテーマをどう持つか?

詳細&お申し込みは下記リンクから。どなたでもご参加いただけます。

http://lifeworkclub3.peatix.com

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る