2017 観てよかったYouTube動画 10+1選

仕事と称して夜な夜なYouTubeの海を泳いでいる私めによる、テンション上がったYouTube動画を、ジャンル別に紹介していきます。どれも秀逸で中毒性があるのでお正月休みの暇つぶしに。さっそくいきます!

【企画モノ編】

Hard off beats / tofubeats
YouTube Preview Image
tofubeats氏にどハマりするきっかけになった作品。DJが集まって、Hard offに売っている中古レコードだけで、制限時間内に曲をつくろうという企画。サイコロで行き先を決定するあたり、大好きな『水曜どうでしょう』のテイストを色濃く反映しているけど、本職トラックメイカーが作る動画なのでテンポと音楽が絶妙で飽きずに見られる。
私はこれがきっかけでtofubeats氏に興味をもって、アルバム曲をまるっと購入したので、同じような人が他にも少なくない数でいそうなので、tofubeats氏の動画作りが本業に生きていると思う。
tofubeats氏は自身でMVをつくったりもしていて(下の「MV編」でも一本ピックアップ)、DJの枠を超えた表現活動が素晴らしい。自分の世界観を表現するには自分でつくるのがいちばん。

サイボウズ ワークスタイルアニメ『アリキリ』 第1話:残業編
YouTube Preview Image
今年”流行語大賞”の企業部門があったら間違い無くノミネートしていたであろう「働き方改革」。その実情をある意味で揶揄したアニメーション動画。サイボウズがやってくれました。人気アニメ『紙兎ロペ』原作者とのコラボだけあって、肩の力がぬけたブラックユーモアが絶妙。女性活躍編もめっちゃおもしろい。

【YouTuber編】

ヒカキン密着24時間 ~YouTuberの裏側~
YouTube Preview Image
日本のYouTuberの頂点に君臨するHIKAKIN氏による、自分自身の1日密着動画。いまや憧れの職業となったYouTuberだが、これを見ると休む間も無く過酷な動画制作レースをひた走るリアルな姿が露呈されていて、生半可な気持ちでできるものではない、というメッセージが示されている。これによってYouTuberの間で「自分の密着動画」ブームが到来したことは言うまでもない。

コントゥアリングメイク / 会社員A ちゃん
YouTube Preview Image
韓国人のYouTuber”会社員Aちゃん”によるメイクのノウハウ動画。佐々木あさひさん、関根りささん、吉田あかりんなど群雄割拠のビューティー系 YouTuber。どれも面白いけど、この動画の情報量は本当にすごい。「ここまで研究成果を無料で公開しちゃっていいの!?」というコメント多数。ファッション誌では太刀打ちできない情報量。
※メイクしない人にはなんのこっちゃ?な動画です

後26分で家出るって冗談でしょう。~パッキングメイクヘア~ / 関根りさ さん
YouTube Preview Image
会社員Aちゃんの動画とは別に「こんなことですらコンテンツになるんだ!?」という目から鱗をあたえてくれるのが関根りささん。旅行に向けてパッキングするだけ、お部屋のメイク棚の整理をするだけ、LOFTで買ってきたものを紹介するだけ…なんだけど、それが妙に面白い。コンテンツとして成立するのは関根さんのトークスキルや着眼点があってこそなのですが。彼女の動画を見ているとだらだらしたおしゃべりの15分の動画も長いと感じなくなった。
ちなみにタイムリーなこの動画なんて、28分あってもはやちょっとしたTV番組見てるのと同じ長さだし、TV番組に比べたら演出とか少ないけどこっちのほうが飽きずにずっと観てられるのなんでなんでしょう。
[2017]年末大掃除!!! 〜初めての重曹すごすぎてテンション↑〜
YouTube Preview Image

【コンビニスイーツ大食い第1弾】セブンイレブンスイーツ売ってたの全種類![22品]ハロウィン・秋・期間限定etc,,,[5025kcal] / 木下ゆうか さん
YouTube Preview Image
ビューティー系同様、群雄割拠な大食いYouTuberの中でもトップに君臨する木下ゆうかちゃん。彼女の動画を見続けて、私が感じている、トップでい続ける理由。それは

「更新頻度」「誰でも手に届きやすいチョイス」「見た目」

だと思う。もちろん時々は休むけど、ほぼ毎日動画をアップするという安定感ある更新頻度と、マックやスタバ、カップヌードルなど誰でも気軽に手に入れやすい食品をチョイスしていること、そして見た目がいつもかわいらしいという3つで他の追随を許していない。今年見た中でもこの動画はそんな彼女の真骨頂。ちょっとセブン行ってくる。

【MV編】

WHAT YOU GOT / tofubeats
YouTube Preview Image
こちらも前出のtofubeats氏による、自作のMV。フリー素材の動画をつないでMVに仕立てたもの。オリジナリティがもとめられるMVにあって、逆にアノニマスなフリー素材を使用することで、音楽の個性が際立つ。また、同じ素材を使った別の動画と街で突然出会うことで「あ!あの曲の!」と想起させる効果も。制作費をかけないことを逆手に取った素晴らしい戦略。

一休さん / 水曜日のカンパネラ
YouTube Preview Image
水曜日のカンパネラのMVは基本的に凝ってて面白い。これまではクオリティの高い動画=MVみたいな風潮があったけど、これだけ動画が溢れてくるとただアーティストがかわいい・かっこいいだけのMVだと物足りなくなってくるなあー。少しひねりが欲しくなる。それにきちんとこたえているのが水曜日のカンパネラな気がします。一休さんのMVもとんち効いてる!

【PV・CM 編】

藤井隆 “light showers” CFまとめ
YouTube Preview Image
テーマが「’90」ということで。「90年代のCMのタイアップ曲」…という仕立ての2017年に発売されたalbumのPV。つくり込みがすごくて、「あったあった!」と思わせるし、藤井隆さんだからもちろん笑いもあり。

FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 docomo × Perfume 距離をなくせ。
YouTube Preview Image
ドコモとperfumeのタイアップCM。”東京、ニューヨーク、ロンドンの 3 都市に分かれた Perfume メンバーのパフォーマンスを最先端の通信テクノロジーでタイムラグ無く同期させた新映像体験コンテンツ。”(引用) perfumeのダンスはもちろん良いけど、個人的には前半部分の編集の仕方がかっこよくてわりと影響受けた。

はい、以上です!いかがでしたでしょうか。面白い動画が無料でごろごろYouTubeに転がっている時代。コンテンツを提供してくれたクリエイターのみなさまには敬意しかない。2018年もYouTubeの海に引き続きもぐっていきたいと思います。とうっ!(ザブン)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`twib` not found]
LINEで送る