東洋経済オンライン | 世界の日本人ランチ | 上海の若手ビジネスパーソンは健康志向? | リクルート出身の中国人エリートのお昼ご飯

東洋経済オンラインで連載中の、世界で活躍する日本人のお昼ご飯をのぞく「世界で戦う!エリート飯」。上海リクルートで活躍する坪井与枝さんのランチ、週末篇が公開されました。

週末篇では、金曜日に上海人の友人リチャードさんと、小籠包ランチをする様子が紹介されています。リチャードさんは日本のリクルートで働いていた頃の同僚だったんだそうです。今は上海で、日系IT企業のCEO。若くしてCEOを任されるとは、とても優秀なんでしょうね。

ちなみにリクルートでも、ここ数年、中国をはじめとしたグローバル人材がたくさん活躍しています。私も会社員時代は、彼らと一緒にプロジェクトをする機会も多かったですが、みなさん、日本語が堪能で日本文化をよく理解し、ものすごく溶け込んでいます。坪井さんが上海で彼らと一緒にどんなムーブメントを生み出すのか。楽しみですし、応援したいです!

・東洋経済オンライン 世界で戦う!エリート飯 上海週末篇
http://toyokeizai.net/articles/-/43197

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
[`evernote` not found]
[`twib` not found]
LINEで送る